So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

復興城主 [日常]

熊本城災害復旧支援金へ寄付をしたのが昨年末。(平成28年12月)

その際に「復興城主への移行手続き」をすると、後日「城主手形」他の発行やデジタル芳名板への掲示がある・・・と知っていたのですが、同年11月から先着1万名にONE PEACE・オリジナルグッズ進呈!が始まっていて。
『ウチは要らないから暫く経ってから送付しよう』と思っていたら、十ヶ月も経っちゃいました。

年末になると、寄付金控除でまた処理量が増えるだろうな~・・・と思い、印刷しておいた移行申込書(Word文書へのリンクです)を記入。
事務所へ持参のほか、FAXや電子メールでも受け付けているようですが、寄付振込みの写しを同封したかった(確認の手間が省けるかと思って)ので郵送を選択。

さて送付先の住所は何処かな~、と探すもリンク切れや「どっちやねん?」と思うページが多い!(いずれも熊本市公式HP)
電話で問い合わせれば確実なのでしょうけれど、どうやら現在も超多忙な様子・・・もし、同じように郵送先は何処かな?と迷っている方がいらっしゃったら。
下記をご確認くださいませ~。

【公式】熊本城復興城主
熊本国際観光コンベンション協会
 →復興城主のチラシ(PDF)

★上記PDF内に記載されている問合せ先
〒860-0804
熊本市中央区辛島町8-23 桜ビル辛島町4階
熊本城総合事務所
TEL:096-352-5900
FAX:096-356-5655
メール kumamotojou☆city.kumamoto.lg.jp(☆を@に打ち替えてください)
タグ:復興城主
nice!(0)  コメント(0) 

RSウイルス [育児]

528083_l.png※写真は日経メディカルよりお借りしました。

娘、RSウイルスに罹患しました。発症に至る経緯は・・・
月~火曜日
 時々咳が出る。幼稚園に行くのを渋る。
水曜日
 朝食を2口食べたところで机に突っ伏す。熱を計ると38.6℃。
 寝なおして10時半に起きてきたところを再検温すると39.9℃。
 日中は38.5℃あたりを行ったり来たり、20時ごろ37.4℃に。
 食事と水分は起きてるときにヨーグルト・果物・ジャムパンを少量ずつ。
木曜日
 就寝後~夜中に再び熱が上がって、うなされ泣きすること数度。
 咳と体の熱さで何度も起きてしまう。朝食はヨーグルトと果物のみ、38.7℃。
 午前中に耳鼻咽喉科受診。写真のキットでRSウイルス感染を確認。
 (C=コントロールライン=検査完了・A/B=インフルエンザA/B・R=RSウイルスの意)
 通常の風邪と同様の粉薬&水薬に加え、咳を鎮めるホクナリンテープが処方される。

テープが効いたのか、今は静かに寝ています。
幸い吐き気は無いようなので、食べられるものを食べられるときに口にして、基本寝かせる方針で。

RSウイルスは学校感染症ではありませんが、娘の通う幼稚園では医師による登園許可証が必要。目下の悩みは娘を連れて、買い物etcに行けないこと(食料の確保が困難)。
発症から完治まで1週間くらいかかるそうなので、気長に看病しようと思います。
タグ:RSウイルス
nice!(1)  コメント(0) 

子ども靴の行方 [日常]

20171019.jpg物置部屋に積みっぱなしの靴箱を、いいかげん片付けることにしました。

ファーストシューズは取っておくとして。
ぱっと見 綺麗でも、履き癖がついた靴をお下がりするのはナシだよなぁ・・・捨てるしかないか、と思っていたら。
各所で子供靴回収プログラム(貧困地域への寄付)があることを知りました。

Smile Africa Project
高橋尚子さんがメインサポーターで、ランニングイベントや千代田区の三菱商事1階 MC FORESTで無料回収(受付)してます。しかしながら個人が地方から送付するには、会員登録料¥5,000/年に加え、一足¥1,500必要・・・と一般家庭にはハードル高すぎ!なので除外。

西武・そごう こども靴下取りサービス
お一人様3足までと制限があります。回収対象店舗が近ければ良かったのですが、高槻も神戸も電車で一時間はかかるので除外。
※グループ組織のイトーヨーカドーでも実施していましたが、2016/4/30で受付終了したとのこと。

20171019-1.jpgサイズアウトしたら直ぐに洗って保管していたので、いつでも送れるんだけどな~と探し続けたら。

NPO法人 SB. Heart Station
母体は古紙・産廃回収の会社で、CSR活動としてフィリピン・ミャンマー・ベトナムなどの貧困地域へ靴や楽器を、場合によってはハンドキャリーで届けているとのこと。回収活動の様子や寄付の様子もキチッと報告されている様子から、こちらへ電話で問い合わせ!

感じの良い担当者さんによると、寄付品は随時受付中(2017/10/19現在)とのこと。
ただし、以下ご了承くださいと説明がありました。
1)靴が行方不明にならないよう、しっかり紐で結んでおくこと
 ※踵のループにビニール紐を通し、マジックテープが引っかからないよう
  甲を内側にして縛ってみました。
 (靴裏にサイズ刻印が無いので、付箋を貼ってます)
2)靴仕分け作業は月一回・第四土曜日に行っていること
3)小学校への寄付なので18~26cmの履物としているが、直接問合せの場合のみ
  それ以下のサイズを受け付けていること(学生の妹弟へ贈られるそうです)
4)まとまった数になってから発送するので、長く保管される可能性があること

もちろん総てOKで、今週末を目処に発送しますと伝えて電話を置き、早速荷造り。

20171019-2.jpg 20171019-3.jpg
このように一箱へぎっしり詰めてみました。(右下の封筒は、未使用の鉛筆10本ほど)
天気が回復したら、元払いで発送してきま~す。
 
nice!(1)  コメント(0) 

意外とアクティブ [日常]

一昨日から時々咳が出ていた娘ですが、朝食を2口食べたところでStopしたので熱を計ったら38.6℃。そりゃー食欲無いわなー、と幼稚園をお休みすることに。

10時過ぎに再度計ると39.9℃、と今までの最高熱を更新!
浅く細切れながら眠るし、起きるたびに水分や果物を口にするので、まぁ心配は無いと思いますがしんどそう。・・・さっくり解熱してくれるといいなぁ。

20171018.jpgさてタイトルは、成り行きでペット(?)となった、かたつむりの事です。約一ヶ月間 幼稚園でのお仕事(観察対象になる)を無事勤め、夏休みから我が家に戻ってきたのですが、飼ってみて初めて知ることばかり。
気分が乗っている?ときは、普段の3倍のスピードが出ること。
夜中静まり返った部屋に「しゃくしゃく」とレタスを齧る音が聞こえてくること。
サニーレタスに付いていた仔だからか、人参やバナナの皮などは見向きもしないこと。
蓋に張り付き逆さまになったまま、数時間動かないこと。(殻から身が出てる)
猛暑は仮蓋をして閉じこもって乗り切ること。
週二回程度の掃除・餌交換でもイキイキしていること。
たま~に素焼きポットの底に溜まった水で泳いでること。

そして、↑の写真のように海老反りでご飯を食べる筋力?があること。(見た目以上にからだが伸びるんです)
・・・からだ全体を葉っぱに乗せたら、楽に食べられるのに、ねぇ。
 
nice!(1)  コメント(0) 

ちっちゃ! [日常]

20171017.jpgメダカを10匹買ってきて夏に立ち上げた、ビオトープ(睡蓮鉢)。
朝ごはんをあげるか~・・・と覗き込んだら、ちっちゃいメダカが!

え、うそ。子ども???
いつの間に卵産んだんでしょ。

しばらく眺めていて発見できたのは、この子一匹のみ。
無事に育つかなぁ。
 

nice!(2)  コメント(0) 

鉄道の日 [日常]

2017-10-15T14:21:38.jpg昨日は運動会、今日は雨だというのに…今週も父娘で動物園へ出掛けて行きました。

そしたらば、手前の【てんしば】で『駅祭ティング2017』という鉄道イベントが。
雨が小降りなうちに鉄道会社各社のスペースや屋台に寄って、写真の品をゲットしてきたとのこと。

動物園を出た頃に雨が強くなったにも関わらず、本気な方々はまだまだ並んでいて盛況だった(夫談)そうです。

お子さま連れも多かったようです、イベントに夢中になりすぎて風邪をひかれませんように。

nice!(1)  コメント(0) 

人間ドック [日常]

2017-10-12T13:07:43.JPG35歳から年一回の恒例にしている、人間ドックを受けてきました。

今回は特定会場で実施される集団健診(無料)ではなく、最寄の提携病院を自分で予約するほうを選択。健保指定の項目に、ピロリ菌と乳房超音波をオプションで付けました。
健診代は健保組合が3万2千円補助してくれるので、自己負担は差額分+オプション代の1万4千円だけ。

ちなみに歯科も年4回健診を受けていますが、四十越えたら予防健診が大事ですよ。自覚症状が出てからのほうが大金が飛びますもの〜。


肝心の検査はほとんどの項目がサーッと終わりましたが、乳房右側より左側を多くスクリーンショット撮っていたのが気になります…。
結果は約10日後。
所見なし、が並んでいますように!
※写真はプランに含まれていた昼食券を利用したら、の図。空きっ腹に揚げ物はキツかった・・・次回はカフェの方を利用しよう・・・。

nice!(2)  コメント(0) 

初・美容院 [育児]

トリートメントやヘアオイル、UVカットスプレーでも防御したのだけど。
この夏の日差し&プールの塩素に負けて、娘の髪の毛が枝毛だらけになってしまいました。

長さも肩甲骨下まで(最長50cmくらい)あるので、毎朝髪を結うのもちょっと大変な感じ。

一時期は胎毛筆を作ろうとも考えていましたが、枝毛だらけのを残しても・・・と思い潔くカットすることに。
とは言っても自宅カットは不安なので、何度か受付までは来たことがある美容院@父ちゃん&母ちゃんがお世話になっている へ予約。

娘は今でも人見知り・場所見知りが強いので心配でしたが、杞憂に終わりました。
洗髪台でのシャンプー&トリートメントも、大人用の椅子に座っての大人用のケープを巻いてのカット(前髪/後ろ)も、ブローも余裕。後ろから見るとV字でバサバサに伸びていた髪を、すっきり綺麗に整えていただきました~。[ぴかぴか(新しい)]
肝心の御代は¥1,950。子ども専門のZUSSO KIDSChokkin'sが¥3,500前後ですから、とても良心的なお値段♪
※子ども専門店は椅子が車になってるとか、DVDモニター付きなど工夫がされています。

明日の新学期に向けて、一番気がかりだった準備が無事終わりました~。
 
nice!(1)  コメント(2) 

どっと疲れた [育児]

「夏休み前にお話したお家プール、いらっしゃいませんか?」と娘の幼稚園のお友達宅に急遽招かれ、翌朝(今日)行ってきました。初めてお邪魔するしご負担になっては・・・と考え、1~2時間遊んでお昼前にはお暇するつもりで伺ったのですが。(軽くお茶するイメージで)

お招きされたのは我が家を含めて3組。
そのうち2組は以前にもお招きされたことがあるようで、出前を取ってお昼以降も遊ぶ前提でいらした模様。

でもね。みんな まだ3歳児。
8月も終わりだから冷えてプールには20分入るのがやっと、水から上がっても揃って一緒の遊びを出来るわけじゃなし(同じ空間に居ても各々別の遊びをする)、更には上のお子様も一緒になって それはもうドッタバタのグッチャグチャ~。
招いてくださった方は「気にしないで~。ほら、○ちゃん、こんなのもあるよ~」と大らかに対応してくださったのですが、お友達本人は自分のおもちゃをアレコレ勝手に使われる・乱暴に扱われる・お家ルールを守って貰えない・・・とストレスが凄いだろうな、と。子ども部屋を開放してくれた彼女の心中を思うと、心苦しいやら申し訳ないやら。

そんな訳で私は 出されたお昼(もちろん割り勘)もお菓子も喉を通らず、体力的な意味でなく心的な疲労でぐったり。
モノが多い我が家にお招きするのもハードル高いけど、それと同じくらいかそれ以上に他所のお宅にお邪魔するって、こんなにしんどいものなんだ・・・と身にしみた一日でした。
 

・・・いわゆる『ママ友付き合い』が始まっちゃうのかなぁ。
子どもを登園させた後に「ちょっと喫茶店寄っておしゃべりしない?」ならWelcomeだけど、それ以上は私の性格的に難しそうだなぁ。
新学期からの立ち位置、さーて どうしましょ。困った困った。
 
nice!(2)  コメント(0) 

便秘で発熱 [育児]

本日は幼稚園の夏季保育(登園日)だったのですが、昨晩から38℃後半の発熱があり欠席。
「強制排便→1時間少々で平熱へ」という結果なのですが、事の顛末を書き残し。

【7/20】
15:20 おやつ(ロールケーキ1切れ)を美味しくいただく。
16:00 遊びの最中に何度か抱っこするも、違和感ナシ。
17:20 私が夕食の支度をし始めると仰向けでゴロゴロ転がり、何やら文句をたれていた。
17:50 白飯・おかずともに1/3残す。
19:20 入浴前に片づけを促すも、仰向けに転がって「休憩中~♪」といって一向に進まない。
    ※普段はちゃっちゃか片付ける
19:40 ふとお腹を触ったら、やたら熱い。検温すると38.5℃。
20:30 手足は冷たい→まだ熱が上がる兆候なので、汗だけ流して着替えやすい服で就寝。
23:00 お腹が痛いと言って泣き、起きてしまう。梅ドリンクで給水。
    布団を敷いている和室を嫌がり、エアコンの風が当たるリビングで大きなクッションに
    もたれかかり、暑いといったり寒いといったり。
    上半身を起こした状態で寝なおす。39.0℃。

【7/21】
01:05 突然、泣き喚き「抱っこ~」と言いながら目を覚ます。
    抱っこしてほどなく、嘔吐。夕食が消化されていない。
    二人とも吐しゃ物まみれ→シャワーで流して着替え。(その間、夫が洗濯)
02:00~布団拒否されたので、私と娘は朝までリビングで睡眠。
06:40 普段どおり起床するも第一声が「暑かった」。体温38.4℃。
07:30 バナナとヨーグルトは全部食べるも、パンと牛乳は半分・おかずは手付かず。
08:30 幼稚園へ欠席の連絡。
   「アデノウイルスが流行ってますので、受診の際は検査を」と言われる。
12:00 午前診察終了間際に小児科へ。38.7℃。本人は至って元気。
    アデノウイルス・溶連菌の検査は陰性。胸の音も正常、喉や耳の腫れもなし。
    夜中に吐くも下痢はしていないと答えると「最後の排便はいつ?」と先生。
   「本人申告で見ていませんが昨日の朝で、今朝はまだ」と答えると、仰向けで腹部診察。
12:30 「ちょっと便がたまってるから浣腸しましょうか」との見立で、お尻にプスッとな。
    薬による強制排便が不快だったらしく、院内のトイレで大絶叫&全身拒否する娘。
    ・・・他の患者さんが居なくて良かった、本当に良かった。
    出てきた便は大人の指ほど、と普段より若干細めながらコロコロではなく、
    色は黄土色で量も普通。
    翌日も高熱の場合は再受診、念のための経口補水液(粉)を処方されて終了。
    娘はスッキリした顔になり自分で歩いて帰宅。
13:20 幼稚園のお友達がお見舞いに立ち寄ってくれる。
14:00 やたら元気だな・・・と思い、検温。37.2℃。3回計りなおすも同じ数字。
15:00 おやつ前に念押しで検温。36.8℃。完全に平熱。

・・・という訳で、解熱剤を使うことなく即効 熱が引きました!
今までにも排便ナシだった日は何回かあるけど、その翌日に高熱が出たことはありませんでしたから、便秘(といっても一日)が高熱の原因とは思いもよらず。
先生の的確なお見立&処置に、脱帽です。

ちなみに最近(大)でも親を呼ばずに一人でトイレを済ませるようになり、『楽になったわ~』と感じていましたが反省。
どのくらいの硬さ・量・色かを正確に報告出来る or 本人が嫌がらない間は、親がチェックして健康管理すべきだなぁと思ったのでした。
タグ:便秘
nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -