So-net無料ブログ作成

修繕工事の前に [日常]

外壁修繕工事が始まる前に・・・と、日中最も過ごす時間が長いリビングに、目隠しフィルムを貼ることにしました。
Webショップで買えば幾らか安く調達できるでしょうが、『どれだけ透けるのか?』が判らないのでホームセンターで実際に見てから買うことに。

修繕工事が始まると、メッシュシートで日光が遮られる→天気の良い日でも照明を点けて過ごすので、
1)外より室内の方が明るくても外から見えにくい
2)室内がそれほど暗くならない
3)外から室内の人影が判り難いように
4)素人でも施工しやすい
を満たすもの・・・として、明和グラビアのスリガラス調フィルム(GDSR-9250/92cm巾)を5m購入しました。(難波のDAIKIで@1,419/mでした)

窓ガラスを綺麗に拭いて、早速ペタリ。
静電気を利用して貼り付ける方式なので空気も入りにくいし、曲がっても貼り直し出来るので、幅90cm×高さ220cmの窓3枚のリビングに無事施工。ただしフィルムが自重に耐えられるか不安だったので、「上から下へ一枚で」ではなく「右から左へ2枚接ぎで」貼る方法で行いました。

20170323-2.jpg 20170323-3.jpg
写真は両端の窓が施工済み・真ん中の窓が無施工の状態です。(このあと真ん中のガラスにも施工)
レースカーテンを引いても『それほど遮光されてない』と思ったのですが、ベランダ外側に養生ネットが張られたあとは照明を点けないと薄暗く感じるようになりました。

20170323-4.jpgこちらは19時過ぎに、室内照明を点けてレースカーテンを引いた状態です。外の照度は大雨の日と同等レベルかと思われます。
で、ピンク色の線の内側が、無施工箇所です。こたつに娘が寝転がっているのですが、フィルム施工部ではシルエットさえ判らないレベルです。

ただ、パッと外へ視線を向けて外の天気が判らないのが、どうにも慣れません。(^^;)
このフィルムは紫外線カット率99%・網入り窓ガラスにも施工OKなので、修繕工事が終わったら他の部屋へ貼り直して使おう♪と思っているのでした。
 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0