So-net無料ブログ作成

スタジオアリスの写真データ [日常]

ちょっと思う所があって、スタジオアリスの利用回数が「三歳の春までで7回」・・・と、かなり多めの我が家。

データも自宅で保存しておきたい!と思っても、今までは “撮影日から一年後より注文が可能になる、データをダウンロード or CDで販売(税別500円)※” するしかありませんでした。しかも このデータは1.5MB前後に圧縮されたもの(4352×3264px)。パソコンで見る分には十分ですが、少々 画像編集を齧った人には荒さが気になる・・・かも?

しかし2016年12月26日から、ダウンロードなら3,240円・CDなら5,400円で5MB前後の高画質データ(ピクセル数は同じ)が、制限はあるものの商品受け取りとほぼ同時に入手できるようになりました。
注:指定セット商品購入or税込5万円以上購入という制限あり。高画質データ販売は「セット品の場合は当日注文のみ、5万円以上の場合は後日追加注文可」。なお、過去の撮影データには遡って適用出来ません。(お店に確認済み)

成長が早い子どもの写真で、一年待つ必要が無くなったのは嬉しい限り♪
商品受け取り後すぐに高画質データをダウンロードして、両家実家に送るため近所の写真屋さんで焼き増しをしました。

20170321.jpgが。
同じデータ(無修正)からプリントしているはずなのに、仕上がりが違う!!

右側がスタジオアリスのハーフキャビネプリント(1,944円)、左側が写真屋さんのL判プリント(28円)です。
天井照明が映り込んでいるので見辛いかもしれませんが・・・色の階調の滑らかさ・ピント(出力精度)にこんなに差が出るとは思いませんでした。髪の毛の再現性を注視していただければ、判りやすいかと。
写真屋さんのプリントはベタッと黒くつぶれてしまっています。
これは、フジカラー純正ではあるもののリーズナブルな印画紙を使っている+オペレーター補正なし(自動補正)だからでは?と推測。もっとも記念では無く、「記録」や「スナップ写真の延長」としてなら充分ではありますが。

余談ですが、階調はアリスのプリントと比べるとどれも飛び気味でしたが、2L判のほうがL判よりはピントが合っていました。(入園記念:1月/雛祭り:3月、と別日の撮影データを其々プリントして確認)
半切(356×432mm)も可能なデータをL判(89×127mm)に縮小プリントするには、前述の通りお店で使っている印画紙の品質と出力機の性能が大いに影響していそうです。


というわけで余裕が出来たら、クリスタルやラスターを指定してプリント結果を比べてみたいな~、と思ったのでした。(ウォールデコ用ではありますが、印画紙による仕上りの違いはコチラでご覧ください)
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 2

しま

写真のこと詳しくないですが、
こうやってみると、やっぱり仕上がりが違うんですね、
私はつい「安い方」を選びがちなんですが、やっぱり違うんだね。
記念写真はいいですよね、ちゃんと撮ってもらうと本当に綺麗に写る。
自分自身については、もうちょっとボヤ〜っと写ってもいいような気がしますが。

by しま (2017-04-06 17:04) 

sizz

同じデータから起こしたプリント結果を並べて比べない限りは、脳内補正が入って「それなり」に見れてしまうので、普段使いにはお安い方を選んで当然だと思います。

かつて画像を生業にしていた私でもこの有様ですもの・・・違いがあるか気付いていない人が大半ではないかと思います~。

アリスを検索すると『高い』『節約』ばかりHitしますが、技術と品質あってのお値段に経験を持って納得出来たので、これからも節目にはお世話になろうと思います♪(親はもちろんカメラの後側で待機の予定(^^;))

by sizz (2017-04-09 16:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0