So-net無料ブログ作成
検索選択

ちょきんが尽きた [日常]

20170515.jpgタイトルの「きん」は金ではなく、「筋肉」のことです。

私の学生時代は、文化部一辺倒でした。しかし、高校は往復17km@自転車通学していたことと、電車通勤するようになってからは意識的に歩く(地下鉄2駅分くらい)&社内や駅で階段を使うようにしていたので、ほんの少しですが筋肉の貯金がありました。
が、妊娠~出産~育児で『自分のペース』で歩くことが出来なくなったな…と思っていたら、娘の遊びに付き合うのが苦しくなってきて。

今までは育児を言い訳に逃げてきましたが『今やらなきゃ危険!』な感じがしたので、子どもが幼稚園に入学し時間が取れるようになったこともあり、強制的運動習慣を作ることにしました。

通うのが面倒に感じたら元も子もないので、徒歩や自転車で行けるところで検索。
運動経験ゼロの身なのでフィットネスやジムはハードルが高すぎるし、Curvesは平均年齢61歳!とお呼びでない感じ、他のサーキットトレーニングは遠い…と悩んだ結果、某ホットヨガスタジオの体験会へ申し込むことに。

体験会設定日が平日午前中で、既存のクラスに混ざるのではないので『そうなるだろうな』と思った通り、申込者は私一人。
先生と一対一で間が持つかの心配はありましたが、“お友達”を作りに来たんじゃないし、続けられそうか試す場として絶好のチャンス!と思ってしまうあたり、【おひとりさま Lv7】は伊達じゃないな…と自嘲してみたり。

肝心のレッスンは前半:リンパマッサージ/後半:ヨガを60分間で行うというもの。
前半は大丈夫でしたが、後半 身体を動かし始めて程なく汗がドッと出てきた!と思ったら、残り15分のところで貧血(酸欠?)を起こしました。

直ぐに先生が足先が心臓の位置より高くなるようにして、外気を入れる処置を取ってくれたので、大事には至らず。次にレッスン枠が無かったことも幸いして、身を起こせるようになっても暫く座って雑談に付き合ってくださいました。

そして、着替えた後の難関と聞く「しつこい勧誘」も一切無く(現在のレッスンスケジュールとパンフレット一式を頂いただけ)、爽やかに体験レッスン終了~♪

当初予定より1時間オーバーの体験となりましたが、4段階のクラス(強度)のうち一番易しいクラスが相応しいことを実感。そして【思っていた以上に体力が落ちている、いま始めなければ後が無い】ことを痛感したのが、一番の収穫です。
ちなみに帰宅して計ったら着衣が汗で100g重くなっていました(安静時にいくらか乾いたはず)。『たかが100g?』と思われるかもしれませんが、酷暑日でも汗をかけない体質の私にとってはビックリの量です。湿り具合は“洗濯機で2分ほど脱水を掛けた”感じです。


そんなわけで来月から通いたいな~とは思うのですが、『また倒れたら迷惑がかかる』という不安もあるので、もう一度ビジターレッスンを受けてから、先生と相談して決めようかと。
結果はまた後日、Upします。たぶん。

***** 用意しておいて良かったもの ***** ・汗をぬぐうタオル大/小 ・汗拭き取りシート(シャワー施設ナシのスタジオでした) ・ひざを覆うボトム(足をあげた時に裾が下がってこない) ・基礎化粧品、日焼け止め ・櫛(またはヘアブラシ) ・下着も含めて着替え一式 ※水とマットは体験会費に含まれていました。
タグ:ヨガ体験
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: