So-net無料ブログ作成
検索選択

夏到来。 [育児]

大雨から一転して、今日はいい天気。
「蝉の鳴き声だわ、夏ね~」と思うのと同時に、蚊の季節がやってきました。

土曜日の午後に私が美容室に行っている間、動物園に向かった父娘。
お出かけ前に日焼け止めは塗ったんだけど虫除けスプレーを持たせ忘れたせいで、何箇所か娘だけ蚊に刺されてしまいました。

大人なら刺されたところを中心に1~2cmぷっくり腫れてかゆくなるだけなので、ムヒα塗ってハイ終わり!のところ、娘の場合みるみる腫れあがり、三時間ほど経過した時には「足が痛い」と言って不自然な歩き方に。(患部が熱を持ち硬くなって、皮膚が引き吊れたせいかと思われます)

一番ひどく腫れたのは左足ひざの外側で、患部が直径8cmほど!
帰宅してすぐ患部を洗い流してからムヒαを塗り、ハンカチに包んだ保冷剤を当てて暫くすると、いくらか楽になったのか、ハイハイで移動していたのが立ち上がれるように。でも、歩こうとすると痛くて座り込む状態でした。(注:娘は3歳です)
他のところは皮膚の盛り上がり方が若干ましになってきたのに、一番ひどいところは2時間経っても変化が見られなかったので、以前別件で処方されて残っていたデルモベート※(最強クラスのステロイド・顔への塗布はNG)を入浴後に薄~~~く塗って、触らないよう保冷剤入り包帯をあてて就寝。

翌朝@日曜日、患部は直径5cmくらいになり、ゆっくりだけど歩くのを嫌がらなくなっていて一安心。
確かデルモベートの塗布は一日2回までだったよな・・・と思い、日中はムヒα+保冷剤入り包帯にして過ごしていたら、お昼ごろには普段と変わらぬ速度で歩けるまでに回復。腫れも弱まり皮膚の盛り上がりが平坦になってきました。

月曜日の朝には赤みは残っているものの、硬いところも盛り上がりもかなり縮小。かきむしる様子もないので『とびひに成らずに済みそう』と再びホッ。ε-(´∀`*)
たかが虫刺されでしょ?と放っておくと幼児の場合はエライことになりますし、最近はデング熱の可能性もゼロではありませんからね・・・。

念のため、月曜日の夕方に小児科で診てもらい、リンデロンV軟膏(ステロイドの強さランクは5段階の上から3番目:強い、1日2回まで)とクラリチンドライシロップ(粉薬・アレルギー反応を抑える、1日1回夕食後)を処方していただきました。
これで週末のお出かけも、安心です♪


※医師から「もう塗らなくてよい・飲まなくてよい」と診断されたら、手元に残った薬は即処分していますが、私自身が引越し後から蚊に刺されると過剰に腫れるようになったため、ステロイド剤だけは保管していたのが幸いしました。ただし、週末で掛かりつけ医が休診&救急受診するレベルではなかったため・・・の応急処置です。
◆参考:こどもの救急
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

梅雨時ネタ、2つ。 [育児]

その1。
本日 子どもの通う幼稚園で、プール開きがありました。
前日は警報が出るほどの降雨だったので心配でしたが、少~しだけお日さまも顔を出してくれて、無事水遊びが出来たようです。(正味15分ほど?)
これから夏休みまでほぼ毎日プール遊びがあるそう。娘が更にパワーアップしそうで、戦々恐々な母ちゃんです。。。


IMG_2014.jpgその2。
こちらは、実家から送られてきた野菜に付いていた、かたつむり。
クラス担任に「観察飼育に如何でしょう?」と確認したら「是非お持ちください!」と快諾頂いたので、準備が整い次第 幼稚園へ持って行く予定です。

準備と言うのは・・・。
飼い方もろもろを調べていたら、「ヒメリンゴマイマイ」という外来種※に似ている気がする??と思ったから。(※植物防疫所で検疫有害動物に指定されているそうです)
在来種のウスカワマイマイか外来種か・・・は私には見分けがつかないので、詳細なPDF(P14~15参照)を掲載されていた滋賀県立琵琶湖博物館へ電話で問い合わせしたところ、大きさが判る接写した写真を添付して担当者へ送ってください、とのこと。

早速何枚か写真を撮ってお昼に送信したところ、20時ごろに「在来種のウスカワマイマイです」と返信をくださいました!(仕事が早いっ)
その中で、幼稚園に提供するにあたり飼育方法・注意が必要な点についての記載がありましたので、同様の事をお考えの方のお役にたてば・・・と思い、一部抜粋・転載します。
- - - - - - - - - - - - - - - - - 以下  転載  - - - - - - - - - - - - - - - - -
飼育方法としてはそれほど難しくなく、飼育ケースなどにティッシュを
敷いて、そこに野菜(ナスやニンジンなどがオススメです。きゅうりは
すぐにドロドロになるのでやめた方がよいです)を入れておけば大丈夫です。
あとは、適度に霧吹きで湿り気をいれてやります。
ティッシュを食べることもありますが、ティッシュが汚れてきたら
それごと取り出してまた新しいティッシュを敷きます。

なお、カタツムリを触って観察する場合、このカタツムリは殻がうすいので、
強く握ると割れてしまうので気をつけてください。
また、触ったあとは、必ず手を洗ってもらうように
してください。

あと、全国に分布するカタツムリとはいえ、もともとの産地が違うので、
この個体を野外に逃がすことはお止め下さい

ホタルやメダカなどでもそうなのですが、同じ種類でも地域によって遺伝子が
少しずつ異なって進化していて、暮らし方や病気への耐性も異なっています。
そこに違う遺伝子の同じカタツムリが入り、現地のカタツムリを交雑してしまうと
これまでの暮らし方や病気への耐性が狂ってしまうおそれ
があります。
ですので、飼育される場合は最後まで飼育していただくようお願いします。

ウスカワマイマイの寿命は1~2年で、おそらくですが、この個体はすでに
1年を経過していると思われますので、長く生きて1年くらいだと思います。
- - - - - - - - - - - - - - - - - 転載 ここまで - - - - - - - - - - - - - - - - -

そんなわけで。
明日 初期環境を整えたプラケースを用意&カタツムリにお引っ越ししてもらって、土日は様子見。
週明けに返信メールをプリントしたものと、見分け方を調べているうちにみつけた各種PDFファイルをセットにして、幼稚園へ持って行こうと思っています。(^▽^)ノ

nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

園児保険 [育児]

見覚えのない社名の封筒だな、と思ったら入園時に加入した園児保険(一般社団法人大阪府私立幼稚園連盟)の被保険者証が届きました。

当初は、大阪市は所得制限なしで12歳まで「こども医療費」の助成があるから、ケガ対策として夫婦型で加入している生協のケガ保険(個人賠償責任保険付き)に娘を個人型で加えようかと考えていました。が、月額900円でケガのみの入通院補償は微妙・・・と思っていたところに、幼稚園経由で案内があったのが上記の保険でした。

コースは3つで、傷害補償のみのライトプラン(年額6,000円)、天災によるケガ・死亡補償を加えたベーシックプラン(年額8,000円)、更に病気入院・手術を加えたフルカバープラン(年額10,000円)のいずれか。
ベーシックプラン:月額換算667円と生協のものより安いうえ、園内外の事故も24時間補償、示談交渉サービスが付いて、熱中症や特定感染症・細菌性食中毒(ノロ・ロタなど)も『傷害(ケガ)』として入通院が補償されるとあって、加入しました。

届いた保険証券によると「事故発生後、電話一本で保険金の請求が完了」とのこと!
何度か別の保険金請求をした際、書類記入や添付書類を揃えるのに結構手間が掛かるなぁと思った経験があるので、このサービスはとても助かりますわ~♪
※給付金が10万円以下の場合のみ。証券・診察券・加入者名義の通帳を手元に用意。


実際、幼稚園での生活が始まってみると、入園して早々に胃腸炎感染者が増えていると案内が有ったり、毎日身体のどこかに青あざを作ってくるわ(昨日は左手親指に爪下血腫をこさえてきました)と、いつこの保険にお世話になってもおかしくない状態なので、お守りとして加入していて良かったな・・・と実感しているところです。


余談ですが。
昨年は幼児教育の無償化対象は5歳児のみだったのですが、今年から4歳も対象に!!
所得制限ナシとのことですから、現在年少さんの我が家の場合、来年度からは給食費などの実費のみ負担で、保育料は不要ということですよね。
・・・頑張ってるなぁ、大阪市。
保育園ほど高額でないにしろソコソコの額が掛かっているので、とても助かります。
有難うございます~。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

三歳・生活リズムの変化 [育児]

3月までは、13:30~2時間程度のお昼寝必須だった娘。言葉が達者になってからは、お昼寝のタイミングを逃そうものなら、「自分が思う通り」にして貰いたくて泣き叫びながら縋ってくるので、面倒くさいこと この上なし。(^^;)
そんな状況で幼稚園に入園(基本降園時間が月火木金=14:30/水=13:00)したので、眠くて夕方は荒れるだろうな~…とゲンナリしていました。
が!寝かせないようにお風呂の時間を前倒しにしただけで、あっさり生活リズムを変えてくれました。

【1歳半~入園前まで】
06:30 起床
07:30 朝食(平均30分、1時間かかることも※)
09:30~外遊び、大人の用事に付き合ってもらう
11:45 昼食
13:30~昼寝
15:30 おやつ、買物・外遊び等
17:30 夕食 ※同様
19:30 風呂(母担当、父ちゃんの場合は20:00)
21:00 歯磨き、絵本2冊~就寝

【入園後】
07:00 起床
07:30 朝食(朝・夕とも平均20分に短縮!)
08:30 登園(送り届けたあと買物etcへGo!)
14:30 降園
15:00 おやつ
16:00 風呂(母担当)
17:30 夕食
19:30 歯磨き、絵本2冊~就寝

入浴時間を変更して3日間くらいは、夕食前に眠くなってグダグダになりましたが、幼稚園生活に慣れた&外遊びで体力がついたのか?絵を描いたりパズルをしたりDVDを見て踊ったり…と、就寝前までの時間を楽しんでくれるようになりました。

何といっても楽になったのは「寝かしつけナシ」になったこと!
入園前までは、電気を消しても一人でず~っと喋ったり歌ったりして一時間以上起きていたり、静かにしていてもあっちへゴロゴロ・こっちへゴロゴロ…となかなか寝付かない子だったので、親の方が先に眠ってしまい朝を迎える事もしばしば。
それが入園後は、19時過ぎると瞼がだんだん重くなってきて、「眠い…寝る」と絵本を抱えて布団へ行き、部屋を暗くして手を繋いで横に居るだけで5分かからず寝入ってくれるように。
なので、書類を作ったり翌日の支度をしたりetcという、雑務をこなす時間と体力が残るようになりました。やれやれ。


余談ですが。
幼稚園に行くようになって増えた手間といえば、洗濯!
食べこぼしやお漏らしなら納得ですが、通園服や園置きの着替え2セットを万遍なく泥まみれ・水浸しにしてくるので、帰宅直後から洗濯板とお友達~という毎日。自ら加減して遊んでくれるようになる日まで、母は頑張ります。。。
注:繊維の中に細かい土が入り込んでいるので、手揉み洗いじゃ落ちません。洗濯用石鹸(私は生協の針状無添加石鹸を愛用)をふりかけて、洗濯用ブラシor洗濯板(百均で買った小ぶりなサイズ)を使ってこすり洗いすると、泥汚れは綺麗さっぱり☆
タグ:生活リズム
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

慣れてきた [育児]

20170516.jpg娘に持たせるお弁当。
初回は『ちっさ!何にも入らん』と思いましたが、少し慣れておむすび+4品を詰め込むことが出来ました。

週一回だし生協のレンチンおかず頼りだから全く負担には感じないのですが、いかに隙間を埋めるか?が重要なので、弁当を作っているというより『ミニチュア工作』をしている感がどーにも否めません。
(;´д`)
更に回数をこなせば、見た目も栄養バランスもとれた弁当を作れる日がくるのかな〜?

20170425.jpg←ちなみにこちらが初回(4/25)のお弁当。
パンダさんの可愛らしいピックで誤魔化してますが、スキマ多しです。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

夏服買い足し [育児]

このところ急に暑くなってきましたね。
娘が通う幼稚園の先生からも「園に置いておく着替えセットに、半袖も入れておいてください」との指導がありました。

あくまでも「予備」なので、西松屋のトップス+サイズアウト間近で小さな穴@補修済みがあいたボトムス…という、『万が一紛失しても諦めがつく』セットを園置きにしているのですが。

帰宅直後に毎日洗濯しているのに、半袖だけでは着まわせる枚数がない!
(6月終わりまでは長袖も枚数にカウントしていた)

ボトムスも厚めの生地モノが半数で、どうにも暑そう…。


そこで急場をしのぐため、西松屋へジャストサイズのレギンス&パンツを買ってきましたが、パンツの方がカッティングラインの問題か生地の問題か、どうにも上げ下げしづらい模様。
でも…SALEが始まる7月頭までは、まだまだ長い。

20170511.jpg半月前に買い足したばかりなので迷いましたが、これから着替えの回数が増えそうな気がするので、春夏モノのボトムスと半袖Tシャツを各2枚ずつ増やしました!
メーカーは2月にもお世話になったDilashと、その姉妹ブランドla poche biscuit(ラ・ポシェ・ビスキュイ)。定価で1枚当たり1,800円~と良心的なので、今後もお世話になると思います。

ちなみにサイズは、あわよくば来春も使えるとイイな…と、上下とも110cmにしてみました。(娘の身長は93cm)

これで夏にも使える生地モノは7組+αとなりました。
思いっきり遊んで汗だらけ・砂まみれになっても、たぶん大丈夫?です。
 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

入園式間近 [育児]

いよいよ、入園式の日が近づいてまいりました。

名前書きは終わったし、水筒の開け閉め注ぎも出来るようになったから、病気にならずに当日を迎えるだけ・・・と思っていたら、最後の大物・制服の丈詰を忘れていました!

袖口にゴムが通してあるタイプの通園服なので、「折り返してまつり縫い」だと元に戻した時に擦れたり褪せたりしてしまいそう。二の腕あたりで折り返して上げる方法だと目立つから、メンドクサイけど肩であげる方法(コチラを参考にしました)でやるか、とチクチク縫うこと1.5時間。

20170409-2.jpg 20170409-3.jpg
肩周りと二の腕周りにはかなり差がありますので、脇下あたりは縫っていません。しかし、着用してみるとパッと見は上げているか判らない感じになりました。
・・・のですが、どうにも「脱ぎ着しにくい」様子。

登園・退園時に自分で制服を脱ぎ着する習慣づけをする幼稚園なので、コレは不味いかも。

20170409-1.jpgそしてふと『あ、袖口近くで上げればイイじゃん!』と思いつき、
(1)袖口のゴムを抜く
(2)袖の縫い目に付けるように内折りしてまつり縫い
(3)袖口のゴムを戻す
方法でやってみたところ、想像してたより目立たず袖詰め完了!娘に試着してもらったら、肩詰した時より引っ掛からず脱ぎ着し易そうな様子でした♪

20170409-4.jpgゴムを抜かなくても出来なくはない方法ですが、均等に“袖口から○cm”と計って上げたい人には、ひと手間かけるこの方法をお勧めします~。

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

自立の前段階 [育児]

ほんの少し前までは「いろいろ自分でやってくれるようになって、楽になってきたわ~」と思っていたのですが。本日現在で(満)三歳一ヶ月の娘・・・甘え度が「後追い期」並に戻ってます。


今まで出来た(または手を出すと怒られた)のに、「母ちゃん、やってぇ~♪」「できな~い」と頻繁に頼ってくるし、『ちょっと手が離せないよ、ゴメンね』と断わると、二歳代とは比較にならない大声でギャーギャー泣きわめくように。

また、「母ちゃんお願い[ハート]」と言った傍から「やっぱ父ちゃん!」(反対も然り)とか、「帰る前にトイレ行こうか?」と聞けば「行かなーい」と言うわりにズボンに染みる程度に漏らしてたり・・・と天邪鬼もプラスされていて精神的に毎日グッタリです。

思い切って周囲に相談してみたら、三歳前後の子が居れば どこのご家庭でも経験があることだそう。
またこの時期を「赤ちゃん返り」とも言いますが、一人っ子(下の子が居ない or 上の子とかなり年が離れている)でもなるのが普通で、躾とか全く関係ないわよ~と諸先輩方&幼稚園のベテラン先生がケラケラ笑って教えてくれました。

そういえば子育てハッピーアドバイスの著者さんが繰り返し【甘えた人が自立する】と書かれていたとおり、今が親の耐え時なのだろう・・・と思う・・・けど!
修行不足な私は、(時間に余裕があっても)心の余裕が持てません~~~!!!(T^T)グスン

今日から三日間も父ちゃん不在@出張だから、どうやり過ごしたものか頭が痛いです。
 
 
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

日本脳炎@初期1回目 [育児]

20170314.jpgちょっと忙しくて後回しになってましたが、やっと日本脳炎の予防接種に行ってきました。
過去に、重篤症例が出て中止されていた時期もあったこと、他の予防接種より副反応を起こす確率が高め・・・という理由からか、娘の掛かりつけ医は「接種をご希望ですが、その前に私の話を聞いてください」と症例報告をする慎重っぷり。

罹患したら治療薬が無い&西日本在住&10名以下と減ってはいても毎年感染者が出ているので、受けないという選択肢は無いのですけどねぇ。
まぁ 先生の心配も判らなくはないので、慎重に体調を観察して、二週間後に初期の2回目を接種することにしました。

Topの写真は夫からのホワイトデーのお返しの花束。
嬉しいけど、家にはデカ過ぎ。プチブーケで充分なのになぁ。(^^;)
 
タグ:日本脳炎
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ありがたい…んだけど。 [育児]

昨日義母から「節句のお膳に添えて貰えたら」と、炊き込みご飯とお汁粉(郷土色あり)が届いたので、本日のお昼にありがたく頂戴した、のですが。何やら心に引っ掛かる。

理由はたぶん『届いた物を食べさせると、私が娘の為にと色々と用意した蛤やちらし寿司@無添加の食材が後回しになる(節句の食卓には並ばない)』から。
・・・私の心が狭い、ですね。

今日は夫が不在@飲み会だから、明日改めて「家族で桃の節句」をすれば良いんだけど。
でも、悶々としたのは事実。

良かれと思ってしてくださってる事だから、波風立てようとは思わないけどさ。
そんだけ。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児