So-net無料ブログ作成
検索選択

入園準備・用品買い揃え [育児]

20170212.jpg1月下旬に「女児向けだと、レースやフリルがついているお洋服が多いかと思います。遊びの最中に引っ掛かったり、髪飾り等プラスチック装飾がぶつかって怪我をする可能性があるので、可愛いお洋服はお休みの日に着せてあげてください。スカート・スカッツ・ワンピースもお止めください」と、入園重要事項説明会で注意がありました。

園児がいるお母さんに尋ねたら「ウチは下着と上下を各5枚、幼稚園専用にしているよ。でも、よく見ると毎日は洗濯していない(=2日くらい同じ服で通園)人も居るけどね」と教えてくれたので、娘の洋服を改めてチェック。今年の春夏にも着られそうな服は、スカートとワンピースが三分の二くらい・・・足りてないじゃん!

その他にも「園に置いておく着替え」も必要と知り、西松屋やデパート@SALEワゴンを意識して物色。しかし「娘一人で確実に着替えを完了させられる」作りで、園が指定する「シンプル」なものとなるとなかなか見つからず。
もちろん通販でも探したけど、春から使えそうなトップスやズボンは一枚当たり¥900~3,000くらい(←値下げ品含む)。・・・あれ?デパートのSALEワゴンで見た値段と変わらないじゃん!

そう気づいて、慌てて冬物一掃SALE中のデパートへ。
園指定の条件を満たし、次の冬まで使えそうなボトムスをDilashで、トップスを無印良品で各3枚見つけました♪ボトムスは3枚で約4千円、トップスは2枚買うと20%+うち1枚は更に10%OFFで3千円未満!お下がりやリサイクルショップ程ではないけど、厚さや質感をシッカリ確かめられて、通販並のお値段で揃えることが出来ました~。(^▽^)
 
タグ:入園準備
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

入園準備・布モノづくり [育児]

1月下旬の入園重要事項説明会にて、『市販品でも手作りでも構いません』と言われた通園用品。意外にもサイズ指定があるのはいわゆる「レッスンバッグ」だけでした。
でもでも。子ども連れでは材料を選び揃えるのも一苦労!(自分が使う適当な裁縫用でも3時間は迷うヒトです)
ましてや締切があるグッズ作りなので、ハンドメイド作家サイトを通してオーダーしちゃおうかな・・・と思ってました。

が、外出中に娘がベビーカーで爆睡してしまったので、暫く起こさないように・・・と時間つぶしにクラフトショップ内をウロウロ。
『やっぱりキャラものキルティングが圧倒的に多いのねぇ』なんて眺めていたら、視界の端に柄物の接着裏地を使ったサンプル作品が目に入り。

『これを貼れば、オックス生地でもクタッとしないものが出来るじゃん!』→『可愛い生地見っけた♪多分、娘も気に入ってくれるわ』→『小物の色味を合わせて統一感出してみよう』・・・と次々と必要なものを買い物かごへ。
裁断担当のお姉さんが「布1mで出来る入園グッズ3点」のコピーをくれたのですが、選んだ生地が全面に柄が均等に入っているタイプではなく、柄合わせを考えにゃならないタイプ(ダイワボウテックスのDT22900S)だったので、失敗も考慮して2m買って帰りました。(結局、1時間半かかりました)

買物の翌日@土曜日は疲れてしまって、何もせず。日曜日の夕方になって「どう布を切るか考えるか」と広げたらば、クラフト意欲に火が着いちゃいまして。
こうなると止まらないのを知っている夫が「・・・やっちまいな」と子守を買って出てくれたので、夕食の支度~ご馳走様以外は全て任せて作業に集中!

お姉さんから貰ったコピーを参考に、裁断計画を立てて作り終えるまで約5時間。
20170205-1.jpg 20170205-2.jpg
レッスンバッグ・シューズケース・着替え入れ・コップ入れ・箸(または歯ブラシ)入れの5点完成!
※写真左が表、写真右が裏(名前タグ入り)。

ロックミシンは無いので、端っこはジグザグミシン掛け。
レッスンバッグだけは柄合わせを兼ねて、底を袋縫いにして解れにくく(したつもり)。
予定よりアッサリ終わっちゃったし、テキトーな裁断計画だった割に布が余ったから、ティッシュケースでも作ろうかな・・・。


でも、作り終えてふと思った。
裁縫が好き/得意な人ばっかりじゃないよね。
ミシンを自宅に持っている人のほうが、少ないよね。ボタン付け以上の裁縫道は無いお宅だってあるだろうし。
幼稚園や保育園側が袋物のサイズ指定するなら、その場で制作代行してくれるお店を紹介するのが筋じゃないのかなぁ。。。
タグ:入園グッズ
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

入園料無料 [育児]

20170131.jpg誕生日当日に来園すると入園料¥4,100@大人が無料!と知り、平日にアドベンチャーワールドへ行ってきました。
※娘は3歳なので無料。AWSで子ども料金が発生するのは4才から。

窓口で証明書を提示することで入園無料になるのですが、その入園券の裏面には金額印字が無く「Happy Birthday!」の文字が。また、手のひら大の缶バッヂを貰いました。
“缶バッヂを付けていると行く先々でスタッフさんから「おめでとう♪」の声が掛かる”、と他の方のBlogで読んでいて『ソレはちと気恥ずかしい』と思いカバンにしまおうとしたら、娘が「○ちゃんのコートに付けて!」と。
娘も8日前に誕生日を迎えたばかりだし、入園料以外にサービスが発生するわけでは無いらしいし・・・と譲ったらとても喜んでくれたのは良かったのですが、ゲートを通る際に「はっぴばーすでーかーちゃーん」と大声で歌われて、母ちゃん恥ずかしかったよ。。。

その缶バッヂ効果か?娘は抱っこをせがむことなく、広~い園内をアッチへコッチへと動き回り・・・私の携帯電話についている歩数計で8,200歩!子どもの歩幅は大人の半分くらいだから、16,000歩!?
また、今回は意図的にベビーカーを持って来なかったので、夫共々多少の抱っこは覚悟していたのですが。少しずつ成長しているんだなぁ、と帰りの車内でしみじみ思ったのでした。


*** 以下、余談 ***
園内は鳥インフルエンザの予防対策として、ペンギンをはじめ鳥類との触れ合いタイムや展示は「お休み」でした。(2016/12/1~解禁日未定)
そして、春節に当たっている=もっと中国系の来訪者が多いかも・・・と思ってたのに、平日で最高気温予報が9度と寒かったせいか、昨年2月下旬に来た時よりも入園者数自体が少なかったようにも思います。

冒頭の写真は、「ふれあいの里」エリアにあるパン工房で買ったパン。味はどこにもあるレベルですが、動物テーマパークに来た感じがしてイイなぁ♪と。
※外袋に「当日中に園内でお召し上がりください」と注意書きがありましたので、自己責任で持ち帰りました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

こないだまでは~? [育児]

例えばご飯を食べている時、身支度をしている時。
夏ごろまで(当時2歳半)は手や時間が掛かりイライラしていた場面が、かなり少なくなってきました。

楽になったな、嬉しいなぁ・・・と思っているのが顔に出ているのでしょう、そんな時かならず娘が「こないだ(=この間)までは~?」「ちょっと前までは~?」と聞いてくるようになりました。
すかさず「なかなかご飯が進まなくて困ったけど、今はパクパクだねぇ」「自分からお片付けしてくれるようになって。ありがとねぇ」と、成長を喜んでいるのを言葉にして返しています。

たまにならともかく、短時間に同じことを何度も聞かれたりすると、それにもまたイラッとしたりもするのですが。(苦笑)

床にそっくり返ってギャンギャン泣くようなことは一度もなかったけれど、それでも『またか、面倒くさいな』と毎日毎日思ったイヤイヤ期。
本当に終わりに近づいているんだな、と実感する今日この頃です。
 
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おまる→踏み台へ [育児]

11月後半ごろから「大人トイレでする!」という事が増え、12月に入ってからは置き物と化していた「おまる」。

大人が用を足したい時と被る事が無くはないので置いておきたいのですが、本人が「もう おまる使わない」宣言。
一応「じゃあ、おまるを踏み台に変える?変えちゃったら おまるでは出来なくなるよ?」と確認したら「踏み台にする!」と。

本人のやる気が無くならないうちに、と思ったのですが・・・日光消毒の都合があったので、本日午後にやっと おまるは「踏み台」に。
昼寝から覚めて、さっそく一人で大人トイレに座る娘。(午前中までは、私が脇を抱えて乗せていた)
トイレの電気を点けられないので付き添う手間は変わりませんが、思ったよりスムーズに下着を脱着し、用を足すことが出来ました。

・・・更にまた、手が掛からなくなってきたなぁ、と感慨ひとしおです。
 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

重いぞ? [育児]

最近、自転車の前席に娘を抱え上げ、乗せ降ろしするのが大変になってきました。
乗せるのはまだしも、降ろす時に足が引っ掛かる所為かなぁ・・・と思っていたのですが。

久しぶりに体重計に乗ってもらったら、13kgに!
ここ4ヶ月くらい12.4~12.6kgで停滞していて、『なかなか増えない時期なのかなぁ』と暫く計らずにいたので、気付くのが遅れました。

2歳10ヶ月後半にして身長90cm・体重13kg、と どちらも成長曲線のほぼ真ん中あたり。
プレ幼稚園では小柄な方?と感じていたので、ホッとしました。

タグ:体重
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

三歳のお祝い [育児]

20161126.jpg相変わらず、色々書き溜めてるのにUpしないままのブログでごめんなさい。

とりいそぎ、先日行なった七五三の「三」のお祝いを済ませた時の事を。
我が家は例年の初詣は勿論、戌の日詣り・初宮参りでお世話になった、住吉大社にお願いすることに。・・・が。「すみよっさん」は大きい所だけあって、11/15前後はもちろん 平日@大安も混雑必至!
なので、後ろへずらして11/26(土)・赤口でも吉時間とされる亥の刻(11~13時)にお詣りしました。

当日は風も無く爽やかな秋空だったので、予想通り多くの参詣者が。
七五三と初宮参りの方々・・・私達を含めて30組くらいが一度に呼ばれて、神楽殿に入りご祈祷を受けました。人が多い=読み上げに時間が掛かるため不安でしたが、慣れない着物で落ち着かない様子ではあっても、騒ぐことなく居てくれて心底ホッとしました(^^;)

そして最も心配していた『トイレ問題』は、着付け直前に済ませたあとから水分を取らせなかったお蔭か(帰りのタクシー内でおやつと共にちょっと麦茶を飲んだ程度)、帰宅して着替えるまで一度も行くこと無く済みました~!

境内には、各所に「大菊と椅子」「神輿」など撮影スポットが用意されていたので(足元には木製の“初宮まいり”“祝七五三まいり"の立札)、素人ながら良い記念写真が撮れました♪
また、この日は花嫁行列が二組も!とっても素敵な光景を眺めることが出来ました。

ちなみに娘の晴れ着は、私が着たものを使ったので約40年モノ!
広げてみるとあちこちに染みが出ていて気になりますが、スナップ写真程度なら大して目につかないと割り切り、着用前に長年の収納でついたホコリを落とす為の丸洗い→娘のサイズで肩上げ・腰上げをしてもらっています。(当然シミは残っていますが、クリーニング後は色の冴えとシャッキリ感がUpしました)

20161126-2.jpgで、←のアップ写真は何かというと・・・小物の扱いに心残りが出来ちゃいました。

三歳の祝着は一般的に被布(ひふ)を用いますが、娘は私の時と同様 着物に抵抗が無かったので、作り帯で挑みました。(8月に行った前撮り@スタジオアリスでは被布で撮りました。)

タクシー移動もあるため、小物・履き物は神楽殿での待ち時間に装着したのですが、懐に入れる筥迫(はこせこ)が上手く収まらないばかりか、匂袋がたら~んと垂れたまま(本来は帯の間に入れて落下を防ぐ)だし、位置も今ひとつ。末広(扇子)も大人なら帯と帯あげの間に差し込むところですが、娘が屈んだ際に折れそう・・・と思い丸ぐけと帯の間にしたので、これまた房飾りがたら~ん。(^^;)

被布をお召の方が大半のなか、飾り帯を背負った三歳児がチョコチョコ歩く姿は注目の的!でしたが、着物に詳しい方は心の中で「アラアラ」と笑って居られたやもしれません。
検索でいらした方は、このような後悔をなさいませんよう ご注意を。
 

最後に。
住吉大社さんの「おさがり 2016年版」を↓に記録しておきます。
ネタバレOKの方のみ続きをご覧ください。
 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

祝着支度 [育児]

20161031.jpg水洗い&お直し(肩上げ・腰上げ)に出していた祝着は9月末に戻って来ていたのですが、「着物寸に合わせてください」と出していた長襦袢が、やっと この週末に届きました。(3週間くらいかかりました)

仕上り確認を兼ねてさっそく着せてみたところ・・・お直しは丁度良く仕上がっているのだけど、何かオカシイ?「帯あげ」は縦にも横にも やたら余るし、腰回りが寂しい感じ。

私が着た時の写真(39年前)を引っ張り出してみたらば、腰回りに「志古貴(しごき)」が無い。
そして帯あげは・・・もしかして、大人用?


そんな訳で長襦袢を買った百貨店へ行ってきたのですが、どれもこれも目に痛い原色で。
確かに原色のお品は、今時の祝着に合わせるとピッタリなんですが・・・約40年前の着物の色味とはどうにも合わず、ソコだけ浮いてる感が。
納得いかないものに1万円超(志古貴だけで!)出す気は無いので、買わずに帰宅。

微妙な色味と艶感は判らないネットショッピングは、選択肢に無し。

で、商店街の呉服屋さんに寄ってみたら、イメージ通りの品が見つかりました。
それが↑の写真の左(志古貴)と真ん中(帯あげ)。いずれも正絹ですが、ポリエステル製の品+千円という有り難い価格なうえ、お店の方から「端数、お勉強します♪」と言ってくださったので、2点を1万円で購入~。
7歳の祝いにはもちろん、お正月等にも、どんどん使おうっと。(^-^)

ちなみに写真右のピンクっぽい赤系の帯あげが、試しに着せた時に使ったもの。
こうやって並べてみると、随分長い=余って当たり前だわ、と一人苦笑い。

さて。本番に向け時間を見ては着せてみて、着慣れてもらおうっと。(着せる側も手早く出来るよう精進せねば!)
 
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

指しゃぶり、卒業 [育児]

20160922.jpg2歳半を過ぎて頻度は落ちてきていたけど、疲れているとき・手持ち無沙汰なとき・眠いときに「指しゃぶり」の癖が出る娘。
それがまた親指だけでなくお気に入りの枕までも、酷く「じゅぶじゅぶ・しゃぶしゃぶ」するようになり、夫と「ストレスかな?ゆびたこの本 買ってみる?いやはや、どーしたものかね~?」と苦笑いしていました。

満2歳8ヶ月となった日、思いつきで和歌山のアドベンチャーワールドへ行ってきたのですが。
その際に見た瑠璃コンゴウインコ(←写真)の「ギャーッ ギャーッ」という雄叫びが相当怖かったらしく、帰宅してから写真チェックしていると「赤いの(コンゴウインコ)は平気、青いギャー(瑠璃コンゴウインコ)は怖い」と何度も報告してくれました。

そんな折り、夫がふざけて「指ポンしないと、指が喋るよ?・・・[ひらめき] そう、指から ギャーッ が出てくるよ?」と言ったところ、顔が引き攣る娘。
「(指しゃぶしたら)ギャーッ になっちゃう?」と怖がる様子に、コレは効くかも??と思い。
口元へ指を持っていきそうな時に「ギャーッが指から出てきたら怖いからね、止めとこうね」と軽く言っているうち、次第に自分から「寝る時も指しゃぶしない、ギャーッ来ちゃうもん」と宣言&実行するように。

また、同時に右上E(一番奥の歯、第二乳臼歯)が生えてきた所為か、指・枕ともしゃぶる癖が日中はほぼゼロに!ここに至るまで、コンゴウインコを見た日から たった2週間です。
昨日の丑三つ時に「ちゅぱちゅぱ・・・」と聞こえましたが、本当に久しぶりでした。

親の方も『三歳前後に大半の子が指しゃぶりを止めるって言うし~』と、呑気に構えていたのも良かったのかもしれません。(力ずくで指を外させることなく、あくまで気付いた時に声を掛けただけ)
娘が自力解決してくれたのですが、無駄に悩まず済んでヨカッタ~♪(^▽^)
 
タグ:指しゃぶり
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

幼稚園選びから面接まで [育児]

20161002-1.jpg昨日合格通知が届き、ホッとした空気に包まれた我が家。
普通の幼稚園面接でさえコレなのだから、お受験園を目指す方々の気合と言うか精神のタフさは凄いな~、と思ったり。

さてさて。
他所様には「どーでも良いこと」ですが、タイトルの事をタラタラ書き連ねていきます。


■幼稚園選び
夫も私も『送迎が楽チンな、近所にしよう』と意見が一致していましたが、子ども・子育て支援新制度を受け、大阪市は施策の一つとして保育料の算定方法を変更!これにより、今まで保育料はざっくり「市立幼稚園<私立幼稚園」だったのが「保護者の市民税所得割の合計額」を元に算出されるようになった(市立=保育料が安い、ではなくなった)ので、競争率がグンとUp。
満2歳から受付可能な親子教室(いわゆる プレスクール)に頼み込んで6月から参加させて貰ったり(※)、園庭開放イベントにも積極的に参加して「ココに通いたいんです!」とアピールしました。
※実父急逝のため、4~5月は身動き取れなかったのです

■入園説明会
三歳児の定員は約60名のところ、今年の募集は30名程度。(半分きょうだい枠で埋まっている模様)
そこへ事前予約有で80数組、当日参加も多数・・・で、募集に対して4倍近い子どもが来場!
ちなみに、9月に入ったのに滅茶苦茶暑い日続きだったので、当日の服装は「娘:夏生地の半袖ワンピース、夫:サラサラ生地のポロシャツ+スラックス、私:カットソー+フレアスカート」という“フォーマルではないが、きちんとしている印象”を目指した服装で揃えて臨みました。
他の保護者の服装はTシャツ+ジーンズ系のカジュアルが1/3、あとは我が家と似た感じかクールビズスーツ系が2/3くらいでした。(お腹が目立つ妊婦さんは除く)

■願書
子どもの長所・短所、登園ルートとか何枚も書くんだろうな・・・と思ったのに、入っていたのは紙一枚。
記載するのは「本人の名前・住所・生年月日・続柄」「保護者の名前・住所」「志願理由」だけ。
一般的には必要そうな、保護者の勤務先や緊急連絡先などの欄は無く、拍子抜け~。

■願書提出
プレスクール前期最終日、思い切って先生に前年の様子を尋ねたところ「受付順に面接整理券をお渡しして午後から面接ですから、お子様は自宅でお待ちいただいた方が。早朝から並ぶことはなく、受付開始の8時直前に数名並ばれるくらいですよ」と教えて貰いました。
というわけで、夫が願書提出係となったわけですが。
受付開始15分前で既に10名程が列を作っているわ、受付の段取りが不慣れ+子どもの年齢&認定別に列を並び変えさせられた・・・で、我が家の面接は16番目に。

■面接(願書提出日の午後)
指定された時間は、14:20。普段なら絶賛昼寝中の時間です。
外遊びで怪我をしても困るので、室内でパズルをしたり、歌ったり踊ったりして過ごし、昼食後30分間 寝かせることに成功。(面接時に眠くて愚図られないように)
この日も10月にしては暑かった!ので、服装は「娘:紺色の半袖ワンピース、夫:説明会の時と同じ、私:白色ドレーププルオーバー+黒色プリーツスカート+杢グレーのジャケット」に。私だけ厚着なのは、体調を崩しており体温調節できなかったから。(^^;)
他の保護者も「ワンピース+ジャケット」「上下セットスーツ」「余所行き、お洒落着@子ども」、色目は白・紺・黒とほぼモノトーン系ばかり!で、普段着は一人も居ませんでした。

肝心の面接ですが、以下の段取りで進みました。
(1)待機時間中にアンケート記入。
(2)親3名と園長先生が面接。この時、子どもは隣室で先生と遊んで待つ。
 (おそらく、母子分離OKかどうかと、行動観察のため)
(3)保護者&子どもと先生が面接。


(1)は、好き嫌いの有無・アレルギー・病歴・他者保育利用の有無・おむつ状況・専願or併願か?など、3分くらいで記入完了。

(2)は冗談でなく倒れたら迷惑なので、夫に行ってもらいましたw
園長先生からの質問は「お子様の長所(幾つでもOK)」「当園の何処に惹かれて出願されましたか」「ご家庭での教育方針は」といった普通の事だったそうです。
娘を「母ちゃんはココで待っているからね」と言って送り出すと、泣くことなく先生とお部屋へ(待機場所から見えない)。出てきた娘に尋ねると「先生と おべんと作って(←おべんとうばこの唄 のこと)、ご本読んだ~♪」と楽しんだ様子。

(3)一室に三か所テーブルが設けられており、(2)で一緒だった親と子が各テーブルに分かれて面接でした。
私達のテーブルは、プレスクールで補佐についておられる先生だったので、緊張することなく受け答えすることができました。が、娘はプレでお世話になっている先生が他テーブルに居るのが気になって、うろうろ。
そのため定番の「お名前は?」「何歳かな?」の質問を、練習してきたのに全く答えられず。(T^T)

そのあとは、(1)で記入した内容の確認が殆ど。娘に偏食は無いが「野菜>>>肉」で、切り干し大根の煮物とかモズク酢が好物・・・と話したら笑って貰えました。あと、市の一時保育を十数回・9~16時利用している事をお話ししたら「長時間の母子分離と給食を経験済みなら、幼稚園生活は大丈夫ですね!」と。
実は一時保育利用の際、月齢ごとに給食食材チェック表があって「アレルギー確認と、食べられるようにしておいてくださいね」と言われた→可食確認を兼ねて、アレコレ挑戦させておいたのが良かったみたいです。
最後に「専願とのことですが、当園に決められた理由は?」と尋ねられたので、登園にかかる時間を計りがてら他園にも行ったが娘が近づきたがらなかった(←事実)。その中で唯一、貴園は興味深げに園児たちが遊ぶ様子を眺め中に入りたがったこと、プレスクールは前の晩から楽しみにして帰宅するなり「また行きたい」と言うほど本人が気に入っている事・・・を夫婦で熱心に伝えました。

受付から退室まで約40分。
終わってみれば、幼稚園側は「園と子の相性」を見ているのだろうし、『普段の様子はプレで見てもらっているし、言いたいことは全部伝えた。これでダメなら縁がなかったとしか言われへんわ』とスッキリした気分で帰宅したのでした。


↑の写真は記事とは無関係の、七五三用に買ってきた髪飾りと草履。
肌襦袢の縫い上りと共に配送してもらうつもりでしたが、本番前にヘアセットの練習&少しでも履き慣らせておこう・・・と思い、これだけ持ち帰ってきました。(^^;)
 
タグ:面接 幼稚園
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児