So-net無料ブログ作成

入園式間近 [育児]

いよいよ、入園式の日が近づいてまいりました。

名前書きは終わったし、水筒の開け閉め注ぎも出来るようになったから、病気にならずに当日を迎えるだけ・・・と思っていたら、最後の大物・制服の丈詰を忘れていました!

袖口にゴムが通してあるタイプの通園服なので、「折り返してまつり縫い」だと元に戻した時に擦れたり褪せたりしてしまいそう。二の腕あたりで折り返して上げる方法だと目立つから、メンドクサイけど肩であげる方法(コチラを参考にしました)でやるか、とチクチク縫うこと1.5時間。

20170409-2.jpg 20170409-3.jpg
肩周りと二の腕周りにはかなり差がありますので、脇下あたりは縫っていません。しかし、着用してみるとパッと見は上げているか判らない感じになりました。
・・・のですが、どうにも「脱ぎ着しにくい」様子。

登園・退園時に自分で制服を脱ぎ着する習慣づけをする幼稚園なので、コレは不味いかも。

20170409-1.jpgそしてふと『あ、袖口近くで上げればイイじゃん!』と思いつき、
(1)袖口のゴムを抜く
(2)袖の縫い目に付けるように内折りしてまつり縫い
(3)袖口のゴムを戻す
方法でやってみたところ、想像してたより目立たず袖詰め完了!娘に試着してもらったら、肩詰した時より引っ掛からず脱ぎ着し易そうな様子でした♪

20170409-4.jpgゴムを抜かなくても出来なくはない方法ですが、均等に“袖口から○cm”と計って上げたい人には、ひと手間かけるこの方法をお勧めします~。

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

自立の前段階 [育児]

ほんの少し前までは「いろいろ自分でやってくれるようになって、楽になってきたわ~」と思っていたのですが。本日現在で(満)三歳一ヶ月の娘・・・甘え度が「後追い期」並に戻ってます。


今まで出来た(または手を出すと怒られた)のに、「母ちゃん、やってぇ~♪」「できな~い」と頻繁に頼ってくるし、『ちょっと手が離せないよ、ゴメンね』と断わると、二歳代とは比較にならない大声でギャーギャー泣きわめくように。

また、「母ちゃんお願い[ハート]」と言った傍から「やっぱ父ちゃん!」(反対も然り)とか、「帰る前にトイレ行こうか?」と聞けば「行かなーい」と言うわりにズボンに染みる程度に漏らしてたり・・・と天邪鬼もプラスされていて精神的に毎日グッタリです。

思い切って周囲に相談してみたら、三歳前後の子が居れば どこのご家庭でも経験があることだそう。
またこの時期を「赤ちゃん返り」とも言いますが、一人っ子(下の子が居ない or 上の子とかなり年が離れている)でもなるのが普通で、躾とか全く関係ないわよ~と諸先輩方&幼稚園のベテラン先生がケラケラ笑って教えてくれました。

そういえば子育てハッピーアドバイスの著者さんが繰り返し【甘えた人が自立する】と書かれていたとおり、今が親の耐え時なのだろう・・・と思う・・・けど!
修行不足な私は、(時間に余裕があっても)心の余裕が持てません~~~!!!(T^T)グスン

今日から三日間も父ちゃん不在@出張だから、どうやり過ごしたものか頭が痛いです。
 
 
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

日本脳炎@初期1回目 [育児]

20170314.jpgちょっと忙しくて後回しになってましたが、やっと日本脳炎の予防接種に行ってきました。
過去に、重篤症例が出て中止されていた時期もあったこと、他の予防接種より副反応を起こす確率が高め・・・という理由からか、娘の掛かりつけ医は「接種をご希望ですが、その前に私の話を聞いてください」と症例報告をする慎重っぷり。

罹患したら治療薬が無い&西日本在住&10名以下と減ってはいても毎年感染者が出ているので、受けないという選択肢は無いのですけどねぇ。
まぁ 先生の心配も判らなくはないので、慎重に体調を観察して、二週間後に初期の2回目を接種することにしました。

Topの写真は夫からのホワイトデーのお返しの花束。
嬉しいけど、家にはデカ過ぎ。プチブーケで充分なのになぁ。(^^;)
 
タグ:日本脳炎
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ありがたい…んだけど。 [育児]

昨日義母から「節句のお膳に添えて貰えたら」と、炊き込みご飯とお汁粉(郷土色あり)が届いたので、本日のお昼にありがたく頂戴した、のですが。何やら心に引っ掛かる。

理由はたぶん『届いた物を食べさせると、私が娘の為にと色々と用意した蛤やちらし寿司@無添加の食材が後回しになる(節句の食卓には並ばない)』から。
・・・私の心が狭い、ですね。

今日は夫が不在@飲み会だから、明日改めて「家族で桃の節句」をすれば良いんだけど。
でも、悶々としたのは事実。

良かれと思ってしてくださってる事だから、波風立てようとは思わないけどさ。
そんだけ。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

出しゃばりすぎ? [育児]

本年度最後のプレ幼稚園に行ってきました。
登園指定時間~プレが始まるまで、園庭で遊んで待つ時間があるのですが、その時のこと。

多くの在園児さんと共に娘と砂場で遊んでいたら、同じプレに通う女の子がやって来て「かして!」と言い、娘が良いとも悪いとも返事をする前に、娘の手からパッと持って行ってしまったのです。

その持って行ってしまったものは、園の備品のスコップ。
娘も毎回使いたいと思っていたのに常に誰かが使用中で、今回初めて備品入れのカゴの中に残っていたのを借りられたのです。

持っていかれた瞬間、娘が「あ・・・(´・ω・`)ショボーン」と哀しそうな顔をしたので反射的に「ちょっと待って!」と女の子を呼び止めて「良いよ、って言って無いよ。次に貸してあげるから今は返してね」と交渉してしまいました。
その女の子は何やらゴニョゴニョ言ってましたが、『貸して』と言えば必ず『良いよ』と言って貰えると思われても困るし、「今は他の人が使ってるから仕方ないね」とずっと我慢してばかりの娘が割を食うのはオカシイと思ったから、大人げないけど引かずに「今はこの子(娘)が使ってるの。持って行かないでね」と諭したら「はい。後で貸してね」と揉めること無く返してもらえました。

もちろん、このあと娘にも「貸しても良いと思ったならいいけど、そうじゃないなら自分で“持って行かないで”って言わなきゃダメよ」と言いましたけど。

親が出しゃばりすぎたのか。
多分泣かないだろうけど、娘に我慢させた方が良かったのか。
幼稚園に通うようになったら、こんな悩み事の連続なんだろうなぁ。
 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

入園準備・用品買い揃え [育児]

20170212.jpg1月下旬に「女児向けだと、レースやフリルがついているお洋服が多いかと思います。遊びの最中に引っ掛かったり、髪飾り等プラスチック装飾がぶつかって怪我をする可能性があるので、可愛いお洋服はお休みの日に着せてあげてください。スカート・スカッツ・ワンピースもお止めください」と、入園重要事項説明会で注意がありました。

園児がいるお母さんに尋ねたら「ウチは下着と上下を各5枚、幼稚園専用にしているよ。でも、よく見ると毎日は洗濯していない(=2日くらい同じ服で通園)人も居るけどね」と教えてくれたので、娘の洋服を改めてチェック。今年の春夏にも着られそうな服は、スカートとワンピースが三分の二くらい・・・足りてないじゃん!

その他にも「園に置いておく着替え」も必要と知り、西松屋やデパート@SALEワゴンを意識して物色。しかし「娘一人で確実に着替えを完了させられる」作りで、園が指定する「シンプル」なものとなるとなかなか見つからず。
もちろん通販でも探したけど、春から使えそうなトップスやズボンは一枚当たり¥900~3,000くらい(←値下げ品含む)。・・・あれ?デパートのSALEワゴンで見た値段と変わらないじゃん!

そう気づいて、慌てて冬物一掃SALE中のデパートへ。
園指定の条件を満たし、次の冬まで使えそうなボトムスをDilashで、トップスを無印良品で各3枚見つけました♪ボトムスは3枚で約4千円、トップスは2枚買うと20%+うち1枚は更に10%OFFで3千円未満!お下がりやリサイクルショップ程ではないけど、厚さや質感をシッカリ確かめられて、通販並のお値段で揃えることが出来ました~。(^▽^)
 
タグ:入園準備
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

入園準備・布モノづくり [育児]

1月下旬の入園重要事項説明会にて、『市販品でも手作りでも構いません』と言われた通園用品。意外にもサイズ指定があるのはいわゆる「レッスンバッグ」だけでした。
でもでも。子ども連れでは材料を選び揃えるのも一苦労!(自分が使う適当な裁縫用でも3時間は迷うヒトです)
ましてや締切があるグッズ作りなので、ハンドメイド作家サイトを通してオーダーしちゃおうかな・・・と思ってました。

が、外出中に娘がベビーカーで爆睡してしまったので、暫く起こさないように・・・と時間つぶしにクラフトショップ内をウロウロ。
『やっぱりキャラものキルティングが圧倒的に多いのねぇ』なんて眺めていたら、視界の端に柄物の接着裏地を使ったサンプル作品が目に入り。

『これを貼れば、オックス生地でもクタッとしないものが出来るじゃん!』→『可愛い生地見っけた♪多分、娘も気に入ってくれるわ』→『小物の色味を合わせて統一感出してみよう』・・・と次々と必要なものを買い物かごへ。
裁断担当のお姉さんが「布1mで出来る入園グッズ3点」のコピーをくれたのですが、選んだ生地が全面に柄が均等に入っているタイプではなく、柄合わせを考えにゃならないタイプ(ダイワボウテックスのDT22900S)だったので、失敗も考慮して2m買って帰りました。(結局、1時間半かかりました)

買物の翌日@土曜日は疲れてしまって、何もせず。日曜日の夕方になって「どう布を切るか考えるか」と広げたらば、クラフト意欲に火が着いちゃいまして。
こうなると止まらないのを知っている夫が「・・・やっちまいな」と子守を買って出てくれたので、夕食の支度~ご馳走様以外は全て任せて作業に集中!

お姉さんから貰ったコピーを参考に、裁断計画を立てて作り終えるまで約5時間。
20170205-1.jpg 20170205-2.jpg
レッスンバッグ・シューズケース・着替え入れ・コップ入れ・箸(または歯ブラシ)入れの5点完成!
※写真左が表、写真右が裏(名前タグ入り)。

ロックミシンは無いので、端っこはジグザグミシン掛け。
レッスンバッグだけは柄合わせを兼ねて、底を袋縫いにして解れにくく(したつもり)。
予定よりアッサリ終わっちゃったし、テキトーな裁断計画だった割に布が余ったから、ティッシュケースでも作ろうかな・・・。


でも、作り終えてふと思った。
裁縫が好き/得意な人ばっかりじゃないよね。
ミシンを自宅に持っている人のほうが、少ないよね。ボタン付け以上の裁縫道は無いお宅だってあるだろうし。
幼稚園や保育園側が袋物のサイズ指定するなら、その場で制作代行してくれるお店を紹介するのが筋じゃないのかなぁ。。。
タグ:入園グッズ
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

入園料無料 [育児]

20170131.jpg誕生日当日に来園すると入園料¥4,100@大人が無料!と知り、平日にアドベンチャーワールドへ行ってきました。
※娘は3歳なので無料。AWSで子ども料金が発生するのは4才から。

窓口で証明書を提示することで入園無料になるのですが、その入園券の裏面には金額印字が無く「Happy Birthday!」の文字が。また、手のひら大の缶バッヂを貰いました。
“缶バッヂを付けていると行く先々でスタッフさんから「おめでとう♪」の声が掛かる”、と他の方のBlogで読んでいて『ソレはちと気恥ずかしい』と思いカバンにしまおうとしたら、娘が「○ちゃんのコートに付けて!」と。
娘も8日前に誕生日を迎えたばかりだし、入園料以外にサービスが発生するわけでは無いらしいし・・・と譲ったらとても喜んでくれたのは良かったのですが、ゲートを通る際に「はっぴばーすでーかーちゃーん」と大声で歌われて、母ちゃん恥ずかしかったよ。。。

その缶バッヂ効果か?娘は抱っこをせがむことなく、広~い園内をアッチへコッチへと動き回り・・・私の携帯電話についている歩数計で8,200歩!子どもの歩幅は大人の半分くらいだから、16,000歩!?
また、今回は意図的にベビーカーを持って来なかったので、夫共々多少の抱っこは覚悟していたのですが。少しずつ成長しているんだなぁ、と帰りの車内でしみじみ思ったのでした。


*** 以下、余談 ***
園内は鳥インフルエンザの予防対策として、ペンギンをはじめ鳥類との触れ合いタイムや展示は「お休み」でした。(2016/12/1~解禁日未定)
そして、春節に当たっている=もっと中国系の来訪者が多いかも・・・と思ってたのに、平日で最高気温予報が9度と寒かったせいか、昨年2月下旬に来た時よりも入園者数自体が少なかったようにも思います。

冒頭の写真は、「ふれあいの里」エリアにあるパン工房で買ったパン。味はどこにもあるレベルですが、動物テーマパークに来た感じがしてイイなぁ♪と。
※外袋に「当日中に園内でお召し上がりください」と注意書きがありましたので、自己責任で持ち帰りました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

こないだまでは~? [育児]

例えばご飯を食べている時、身支度をしている時。
夏ごろまで(当時2歳半)は手や時間が掛かりイライラしていた場面が、かなり少なくなってきました。

楽になったな、嬉しいなぁ・・・と思っているのが顔に出ているのでしょう、そんな時かならず娘が「こないだ(=この間)までは~?」「ちょっと前までは~?」と聞いてくるようになりました。
すかさず「なかなかご飯が進まなくて困ったけど、今はパクパクだねぇ」「自分からお片付けしてくれるようになって。ありがとねぇ」と、成長を喜んでいるのを言葉にして返しています。

たまにならともかく、短時間に同じことを何度も聞かれたりすると、それにもまたイラッとしたりもするのですが。(苦笑)

床にそっくり返ってギャンギャン泣くようなことは一度もなかったけれど、それでも『またか、面倒くさいな』と毎日毎日思ったイヤイヤ期。
本当に終わりに近づいているんだな、と実感する今日この頃です。
 
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おまる→踏み台へ [育児]

11月後半ごろから「大人トイレでする!」という事が増え、12月に入ってからは置き物と化していた「おまる」。

大人が用を足したい時と被る事が無くはないので置いておきたいのですが、本人が「もう おまる使わない」宣言。
一応「じゃあ、おまるを踏み台に変える?変えちゃったら おまるでは出来なくなるよ?」と確認したら「踏み台にする!」と。

本人のやる気が無くならないうちに、と思ったのですが・・・日光消毒の都合があったので、本日午後にやっと おまるは「踏み台」に。
昼寝から覚めて、さっそく一人で大人トイレに座る娘。(午前中までは、私が脇を抱えて乗せていた)
トイレの電気を点けられないので付き添う手間は変わりませんが、思ったよりスムーズに下着を脱着し、用を足すことが出来ました。

・・・更にまた、手が掛からなくなってきたなぁ、と感慨ひとしおです。
 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児