So-net無料ブログ作成

ヨガ、始めました [日常]

先日体験会で貧血を起こして倒れたので不安でしたが、第一回レッスンに行ってきました。

ヨガで倒れた経験のある方々の反省Blogを拝見し、「熱が体に篭らないウェア」「気持ち多めに水分補給」「とにかく息をしっかり吐く」の三点に注意したおかげか、無事60分乗り切ることが出来ました!

また、エアリズム・ブラトップが良い仕事をしたのか前回ほど汗びっしょり感はなかったのに、翌日身体のあちこちが筋肉痛・・・。ゆったりした動きなのに効いてるのが実感できました。

レッスンは週一回。
夏の暑さにへこたれない身体になれるとイイなぁ・・・。
 
タグ:ホットヨガ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

三歳・生活リズムの変化 [育児]

3月までは、13:30~2時間程度のお昼寝必須だった娘。言葉が達者になってからは、お昼寝のタイミングを逃そうものなら、「自分が思う通り」にして貰いたくて泣き叫びながら縋ってくるので、面倒くさいこと この上なし。(^^;)
そんな状況で幼稚園に入園(基本降園時間が月火木金=14:30/水=13:00)したので、眠くて夕方は荒れるだろうな~…とゲンナリしていました。
が!寝かせないようにお風呂の時間を前倒しにしただけで、あっさり生活リズムを変えてくれました。

【1歳半~入園前まで】
06:30 起床
07:30 朝食(平均30分、1時間かかることも※)
09:30~外遊び、大人の用事に付き合ってもらう
11:45 昼食
13:30~昼寝
15:30 おやつ、買物・外遊び等
17:30 夕食 ※同様
19:30 風呂(母担当、父ちゃんの場合は20:00)
21:00 歯磨き、絵本2冊~就寝

【入園後】
07:00 起床
07:30 朝食(朝・夕とも平均20分に短縮!)
08:30 登園(送り届けたあと買物etcへGo!)
14:30 降園
15:00 おやつ
16:00 風呂(母担当)
17:30 夕食
19:30 歯磨き、絵本2冊~就寝

入浴時間を変更して3日間くらいは、夕食前に眠くなってグダグダになりましたが、幼稚園生活に慣れた&外遊びで体力がついたのか?絵を描いたりパズルをしたりDVDを見て踊ったり…と、就寝前までの時間を楽しんでくれるようになりました。

何といっても楽になったのは「寝かしつけナシ」になったこと!
入園前までは、電気を消しても一人でず~っと喋ったり歌ったりして一時間以上起きていたり、静かにしていてもあっちへゴロゴロ・こっちへゴロゴロ…となかなか寝付かない子だったので、親の方が先に眠ってしまい朝を迎える事もしばしば。
それが入園後は、19時過ぎると瞼がだんだん重くなってきて、「眠い…寝る」と絵本を抱えて布団へ行き、部屋を暗くして手を繋いで横に居るだけで5分かからず寝入ってくれるように。
なので、書類を作ったり翌日の支度をしたりetcという、雑務をこなす時間と体力が残るようになりました。やれやれ。


余談ですが。
幼稚園に行くようになって増えた手間といえば、洗濯!
食べこぼしやお漏らしなら納得ですが、通園服や園置きの着替え2セットを万遍なく泥まみれ・水浸しにしてくるので、帰宅直後から洗濯板とお友達~という毎日。自ら加減して遊んでくれるようになる日まで、母は頑張ります。。。
注:繊維の中に細かい土が入り込んでいるので、手揉み洗いじゃ落ちません。洗濯用石鹸(私は生協の針状無添加石鹸を愛用)をふりかけて、洗濯用ブラシor洗濯板(百均で買った小ぶりなサイズ)を使ってこすり洗いすると、泥汚れは綺麗さっぱり☆
タグ:生活リズム
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

慣れてきた [育児]

20170516.jpg娘に持たせるお弁当。
初回は『ちっさ!何にも入らん』と思いましたが、少し慣れておむすび+4品を詰め込むことが出来ました。

週一回だし生協のレンチンおかず頼りだから全く負担には感じないのですが、いかに隙間を埋めるか?が重要なので、弁当を作っているというより『ミニチュア工作』をしている感がどーにも否めません。
(;´д`)
更に回数をこなせば、見た目も栄養バランスもとれた弁当を作れる日がくるのかな〜?

20170425.jpg←ちなみにこちらが初回(4/25)のお弁当。
パンダさんの可愛らしいピックで誤魔化してますが、スキマ多しです。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ちょきんが尽きた [日常]

20170515.jpgタイトルの「きん」は金ではなく、「筋肉」のことです。

私の学生時代は、文化部一辺倒でした。しかし、高校は往復17km@自転車通学していたことと、電車通勤するようになってからは意識的に歩く(地下鉄2駅分くらい)&社内や駅で階段を使うようにしていたので、ほんの少しですが筋肉の貯金がありました。
が、妊娠~出産~育児で『自分のペース』で歩くことが出来なくなったな…と思っていたら、娘の遊びに付き合うのが苦しくなってきて。

今までは育児を言い訳に逃げてきましたが『今やらなきゃ危険!』な感じがしたので、子どもが幼稚園に入学し時間が取れるようになったこともあり、強制的運動習慣を作ることにしました。

通うのが面倒に感じたら元も子もないので、徒歩や自転車で行けるところで検索。
運動経験ゼロの身なのでフィットネスやジムはハードルが高すぎるし、Curvesは平均年齢61歳!とお呼びでない感じ、他のサーキットトレーニングは遠い…と悩んだ結果、某ホットヨガスタジオの体験会へ申し込むことに。

体験会設定日が平日午前中で、既存のクラスに混ざるのではないので『そうなるだろうな』と思った通り、申込者は私一人。
先生と一対一で間が持つかの心配はありましたが、“お友達”を作りに来たんじゃないし、続けられそうか試す場として絶好のチャンス!と思ってしまうあたり、【おひとりさま Lv7】は伊達じゃないな…と自嘲してみたり。

肝心のレッスンは前半:リンパマッサージ/後半:ヨガを60分間で行うというもの。
前半は大丈夫でしたが、後半 身体を動かし始めて程なく汗がドッと出てきた!と思ったら、残り15分のところで貧血(酸欠?)を起こしました。

直ぐに先生が足先が心臓の位置より高くなるようにして、外気を入れる処置を取ってくれたので、大事には至らず。次にレッスン枠が無かったことも幸いして、身を起こせるようになっても暫く座って雑談に付き合ってくださいました。

そして、着替えた後の難関と聞く「しつこい勧誘」も一切無く(現在のレッスンスケジュールとパンフレット一式を頂いただけ)、爽やかに体験レッスン終了~♪

当初予定より1時間オーバーの体験となりましたが、4段階のクラス(強度)のうち一番易しいクラスが相応しいことを実感。そして【思っていた以上に体力が落ちている、いま始めなければ後が無い】ことを痛感したのが、一番の収穫です。
ちなみに帰宅して計ったら着衣が汗で100g重くなっていました(安静時にいくらか乾いたはず)。『たかが100g?』と思われるかもしれませんが、酷暑日でも汗をかけない体質の私にとってはビックリの量です。湿り具合は“洗濯機で2分ほど脱水を掛けた”感じです。


そんなわけで来月から通いたいな~とは思うのですが、『また倒れたら迷惑がかかる』という不安もあるので、もう一度ビジターレッスンを受けてから、先生と相談して決めようかと。
結果はまた後日、Upします。たぶん。

***** 用意しておいて良かったもの ***** ・汗をぬぐうタオル大/小 ・汗拭き取りシート(シャワー施設ナシのスタジオでした) ・ひざを覆うボトム(足をあげた時に裾が下がってこない) ・基礎化粧品、日焼け止め ・櫛(またはヘアブラシ) ・下着も含めて着替え一式 ※水とマットは体験会費に含まれていました。
タグ:ヨガ体験
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

デパ地下で酔っぱらい [日常]

20170514-2.jpg家族で動物園に行った帰り、娘が「眠い…ベビーカー乗る」と泣き喚くことなく昼寝に。
真夏日の様な暑さだったので、私もグッタリ。デパ地下のミニワインバル@サンクゼールに寄り、夫と冷えたワインで慰労会をしました。

量はグラス2杯(200ml)と大したことなかったのですが、昼酒は思った以上に効きますね…。
 
タグ:立ち飲み
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏服買い足し [育児]

このところ急に暑くなってきましたね。
娘が通う幼稚園の先生からも「園に置いておく着替えセットに、半袖も入れておいてください」との指導がありました。

あくまでも「予備」なので、西松屋のトップス+サイズアウト間近で小さな穴@補修済みがあいたボトムス…という、『万が一紛失しても諦めがつく』セットを園置きにしているのですが。

帰宅直後に毎日洗濯しているのに、半袖だけでは着まわせる枚数がない!
(6月終わりまでは長袖も枚数にカウントしていた)

ボトムスも厚めの生地モノが半数で、どうにも暑そう…。


そこで急場をしのぐため、西松屋へジャストサイズのレギンス&パンツを買ってきましたが、パンツの方がカッティングラインの問題か生地の問題か、どうにも上げ下げしづらい模様。
でも…SALEが始まる7月頭までは、まだまだ長い。

20170511.jpg半月前に買い足したばかりなので迷いましたが、これから着替えの回数が増えそうな気がするので、春夏モノのボトムスと半袖Tシャツを各2枚ずつ増やしました!
メーカーは2月にもお世話になったDilashと、その姉妹ブランドla poche biscuit(ラ・ポシェ・ビスキュイ)。定価で1枚当たり1,800円~と良心的なので、今後もお世話になると思います。

ちなみにサイズは、あわよくば来春も使えるとイイな…と、上下とも110cmにしてみました。(娘の身長は93cm)

これで夏にも使える生地モノは7組+αとなりました。
思いっきり遊んで汗だらけ・砂まみれになっても、たぶん大丈夫?です。
 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

神さま、ちゃうねん [日常]

2017-04-15T06:50:14.jpg確かに「ちょっと娘と離れてリフレッシュしたいな」とか「たまには布団を独り占めしたいな」って思ったけどさ。

でも、ちゃうねん。(´;ω;`)

神さま、そういう意味で言うたんちゃうねん。


ただいま緊急入院中。
木曜日に1泊…の予定が、5泊に。
来週火曜日朝の数値が落ちていたらメデタク退院、変化なしor上昇ならば更に4泊追加。

…はよ帰りたいっす…。


※早く笑い話にしたいので、関西弁風味で書いてみました。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

入園式間近 [育児]

いよいよ、入園式の日が近づいてまいりました。

名前書きは終わったし、水筒の開け閉め注ぎも出来るようになったから、病気にならずに当日を迎えるだけ・・・と思っていたら、最後の大物・制服の丈詰を忘れていました!

袖口にゴムが通してあるタイプの通園服なので、「折り返してまつり縫い」だと元に戻した時に擦れたり褪せたりしてしまいそう。二の腕あたりで折り返して上げる方法だと目立つから、メンドクサイけど肩であげる方法(コチラを参考にしました)でやるか、とチクチク縫うこと1.5時間。

20170409-2.jpg 20170409-3.jpg
肩周りと二の腕周りにはかなり差がありますので、脇下あたりは縫っていません。しかし、着用してみるとパッと見は上げているか判らない感じになりました。
・・・のですが、どうにも「脱ぎ着しにくい」様子。

登園・退園時に自分で制服を脱ぎ着する習慣づけをする幼稚園なので、コレは不味いかも。

20170409-1.jpgそしてふと『あ、袖口近くで上げればイイじゃん!』と思いつき、
(1)袖口のゴムを抜く
(2)袖の縫い目に付けるように内折りしてまつり縫い
(3)袖口のゴムを戻す
方法でやってみたところ、想像してたより目立たず袖詰め完了!娘に試着してもらったら、肩詰した時より引っ掛からず脱ぎ着し易そうな様子でした♪

20170409-4.jpgゴムを抜かなくても出来なくはない方法ですが、均等に“袖口から○cm”と計って上げたい人には、ひと手間かけるこの方法をお勧めします~。

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

スタジオアリスの写真データ [日常]

ちょっと思う所があって、スタジオアリスの利用回数が「三歳の春までで7回」・・・と、かなり多めの我が家。

データも自宅で保存しておきたい!と思っても、今までは “撮影日から一年後より注文が可能になる、データをダウンロード or CDで販売(税別500円)※” するしかありませんでした。しかも このデータは1.5MB前後に圧縮されたもの(4352×3264px)。パソコンで見る分には十分ですが、少々 画像編集を齧った人には荒さが気になる・・・かも?

しかし2016年12月26日から、ダウンロードなら3,240円・CDなら5,400円で5MB前後の高画質データ(ピクセル数は同じ)が、制限はあるものの商品受け取りとほぼ同時に入手できるようになりました。
注:指定セット商品購入or税込5万円以上購入という制限あり。高画質データ販売は「セット品の場合は当日注文のみ、5万円以上の場合は後日追加注文可」。なお、過去の撮影データには遡って適用出来ません。(お店に確認済み)

成長が早い子どもの写真で、一年待つ必要が無くなったのは嬉しい限り♪
商品受け取り後すぐに高画質データをダウンロードして、両家実家に送るため近所の写真屋さんで焼き増しをしました。

20170321.jpgが。
同じデータ(無修正)からプリントしているはずなのに、仕上がりが違う!!

右側がスタジオアリスのハーフキャビネプリント(1,944円)、左側が写真屋さんのL判プリント(28円)です。
天井照明が映り込んでいるので見辛いかもしれませんが・・・色の階調の滑らかさ・ピント(出力精度)にこんなに差が出るとは思いませんでした。髪の毛の再現性を注視していただければ、判りやすいかと。
写真屋さんのプリントはベタッと黒くつぶれてしまっています。
これは、フジカラー純正ではあるもののリーズナブルな印画紙を使っている+オペレーター補正なし(自動補正)だからでは?と推測。もっとも記念では無く、「記録」や「スナップ写真の延長」としてなら充分ではありますが。

余談ですが、階調はアリスのプリントと比べるとどれも飛び気味でしたが、2L判のほうがL判よりはピントが合っていました。(入園記念:1月/雛祭り:3月、と別日の撮影データを其々プリントして確認)
半切(356×432mm)も可能なデータをL判(89×127mm)に縮小プリントするには、前述の通りお店で使っている印画紙の品質と出力機の性能が大いに影響していそうです。


というわけで余裕が出来たら、クリスタルやラスターを指定してプリント結果を比べてみたいな~、と思ったのでした。(ウォールデコ用ではありますが、印画紙による仕上りの違いはコチラでご覧ください)
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

修繕工事の前に [日常]

外壁修繕工事が始まる前に・・・と、日中最も過ごす時間が長いリビングに、目隠しフィルムを貼ることにしました。
Webショップで買えば幾らか安く調達できるでしょうが、『どれだけ透けるのか?』が判らないのでホームセンターで実際に見てから買うことに。

修繕工事が始まると、メッシュシートで日光が遮られる→天気の良い日でも照明を点けて過ごすので、
1)外より室内の方が明るくても外から見えにくい
2)室内がそれほど暗くならない
3)外から室内の人影が判り難いように
4)素人でも施工しやすい
を満たすもの・・・として、明和グラビアのスリガラス調フィルム(GDSR-9250/92cm巾)を5m購入しました。(難波のDAIKIで@1,419/mでした)

窓ガラスを綺麗に拭いて、早速ペタリ。
静電気を利用して貼り付ける方式なので空気も入りにくいし、曲がっても貼り直し出来るので、幅90cm×高さ220cmの窓3枚のリビングに無事施工。ただしフィルムが自重に耐えられるか不安だったので、「上から下へ一枚で」ではなく「右から左へ2枚接ぎで」貼る方法で行いました。

20170323-2.jpg 20170323-3.jpg
写真は両端の窓が施工済み・真ん中の窓が無施工の状態です。(このあと真ん中のガラスにも施工)
レースカーテンを引いても『それほど遮光されてない』と思ったのですが、ベランダ外側に養生ネットが張られたあとは照明を点けないと薄暗く感じるようになりました。

20170323-4.jpgこちらは19時過ぎに、室内照明を点けてレースカーテンを引いた状態です。外の照度は大雨の日と同等レベルかと思われます。
で、ピンク色の線の内側が、無施工箇所です。こたつに娘が寝転がっているのですが、フィルム施工部ではシルエットさえ判らないレベルです。

ただ、パッと外へ視線を向けて外の天気が判らないのが、どうにも慣れません。(^^;)
このフィルムは紫外線カット率99%・網入り窓ガラスにも施工OKなので、修繕工事が終わったら他の部屋へ貼り直して使おう♪と思っているのでした。